コーヒーノ

coffeenews.exblog.jp
ブログトップ

割引について

当店では、種類別の珈琲でも100g→200g→500gと大きくなるにつれ割安になります。
これは、薄利多売という基本的な理由の他に、個人商店ゆえの違った理由があります。
珈琲を計量してパック詰めするのは想像以上の手間と時間がかかり、
100gを二つ仕上げるのと200gを一つ仕上げるのとでは大きな差が出ます。
大きめパックはお買い得にいたしますので、たくさん珈琲を飲んでください。
ただし、コーヒーは経時劣化しますのでご自分のペースにあった量をお買い求め下さい。

またセットも、珈琲の種類を当店におまかせにして頂く形で割安な価格設定になっています。
当店の焙煎機では、一度の焙煎で最低でも1kg程度の生豆を投入しなければいけません。
いわゆるサンプルロースターと言われる小型焙煎機ですと、注文量ちょうどの焙煎ができます。
しかし、生豆に与えられる熱量や排気の調整などの点から商品レベルの焙煎はできません。
これはあくまでも私の力量での話で、百戦錬磨のベテラン焙煎士の方はできるのだと思います。
話を元に戻しますが、例えばブラジルの100gのご注文を頂くと数百グラムの豆が残ります。
こういった豆をセットでのご注文分に充てることで、豆のロスを少しでも減らしているわけです。

わざわざ裏側をお話しすることもないのですが、個人商店の現実はこうなっているのです。
お客様に色々な面で協力をしていただきながら成り立っている、いつもそう思います。
焙煎の技術を磨き、よりおいしい珈琲を永くお届けすることが恩返しだと思って頑張っています。


ご不明な点は、遠慮なくお尋ねください。
info@hayashi-coffee.com
by hayashi-coffee | 2010-01-01 00:27